本文へスキップ
株式会社 AFL - VOIMO / 独自製品開発販売


ピーピーアラームは

夜尿症アラーム療法用機器です。

アマゾンにて販売中 

 

MoDo King Bedwetting Alarm日本総代理店

日本ではピーピーアラームとして日本仕様で販売しています。

 はじめに

おねしょと夜尿症

  おねしょとは幼児期の夜尿をいい、5~6歳になっても夜尿がつづく場合は、積極的な生活指導や治療などを実施した方がよい場合が多いため、病気を意味する「症」という言葉をつけて「夜尿症」といっています。

自然治癒には時間が

 一般的におねしょ(夜尿症)はそのうち治ると、よく言われます。その多くは治療を行わなくても最終的にはそのうち治るのですが、実は長い時間を要することが多いのです。

早めの治療を

 おねしょが学齢期まで続いている場合には、おねしょが治らないことでお子様の自信喪失になり、それが毎日の生活において様々な悪影響を与えることがあります。これがストレスとなっておねしょが治る時期を遅らせる要因ともなるため、早めの治療が望まれます。

 
 アラーム療法

夜尿症治療の種類

 おねしょの治療方法には、生活指導、薬物療法、アラーム療法の3種類があり、「ピーピーアラーム」はこの中の「アラーム療法」用の機器です。下着に取付けたセンサーがおねしょによる濡れを感知するとアラーム音、バイブレーター振動、LED点滅でお知らせします。

アラーム療法とは
 アラーム療法は、おねしょの際アラームで目覚め、これにより排尿抑制を繰り返すことで膀胱に溜められる尿量が徐々に増えていき、最終的におねしょをせずに朝まで我慢できるようになるというものです。このアラーム療法は数ヶ月で70%前後の効果が現れると言われています。

ご家族の共同作業
 但しお子様が自分で起きられないこともあるため、お子様ご本人の能動性と共に、ご家族も参画意識が必要な共同作業とお考えください。


 
 ピーピーアラーム 
 「ピーピーアラーム」は上腕周りに着用する本体と下着に取付けるセンサーで構成され、夜尿症アラーム療法用機器として小児のおねしょ治療に用いられます。下着に取付けたセンサーがおねしょによる濡れを感知すると、本体からのアラーム音、バイブレーター振動、LED点滅にてお知らせし、お子様を、また近くに就寝中の介助の方がいらっしゃる場合はその介助の方も起こします。
 【特長】
  • 本体はアームバンドで上腕周りに着用するタイプです。着用時の違和感が少なく、動いても外れにくい安定した装着感が得られます。

  • センサーコードも簡単に衣服の下に隠すことができ、安全性や利便性を向上しました。

  • 本製品のクリップ式センサーは、下着への取付け/取外しが簡単、小型で邪魔にならない、寝返りなどでも外れにくいという特長を持っています。

  • 簡単着用&簡単操作を実現したシンプルでスタイリッシュな設計でお手入れも簡単です。

  • 電池寿命3~4か月(電池付属)、アラーム音50~80dB、重さ40gの小型軽量ボディ、長さ113cmの長いセンサーコード、アームバンドは調節可能で、体格の違いに柔軟に対応します。

  • 1年保証

    右図は男の子の着用例 下着をつまむように取り付けます

   

   【製品仕様】


*) 本製品は医療機器ではございません。
 

【梱包内容】

◆本体(電池搭載時重量:約40g)×1

 ・本体主動作部×1

 ・センサー部×1

 ・ゴムバンド部×1

◆取扱説明書兼保証書×1

お問合せ

 Email : info@ml.aflinc.jp 

 電話 : 月~金 10:00~17:00

 (土日祝祭日、年末年始除く)


 販売元 : 株式会社AFL

 〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-21 SIC1-327

 TEL : 042-703-6284  FAX:042-703-6283

 ホームページ : http://www.aflinc.jp/

 

ナビゲーション

バナースペース